訪問看護をご利用される方へ

  • ホーム
  • >
  • 訪問看護をご利用される方へ
在宅での療養生活が安心しておくれるように支援します。

医師の指示のもとに訪問看護ステーションから看護師等が
利用者様のお宅を訪問し、病状や療養生活を専門家の目で
見守り、適切な判断に基づいた看護ケアとアドバイスで、
在宅での療養生活が安心しておくれるように支援します。
また、医師や関係機関としっかり連携をとり、
さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。

アモール訪問看護ステーションでは、次のようなサービスを提供しています。

サービス内容

日常生活の看護
  • 清潔のケア
  • 食生活のケア
  • 排泄のケア
  • 療養環境の整備
  • 寝たきり予防のためのケア
  • コミュニケーションの援助
在宅看護
  • 体位交換、関節などの運動や動かし方の指導
  • 日常生活動作の訓練(食事・排泄・移動・入浴・歩行など)
  • 福祉用具(ベッド・ポータブルトイレ・補聴器・車椅子・食器など)の利用相談
  • 外出・レクリエーションの支援
  • 生活の自立・社会復帰への支援
精神・心理的な看護
  • 不安な精神・心理状態のケア
  • 生活リズムの調整
  • 社会生活への復帰援助
  • 事故防止のケア
  • 服薬のケア
  • リラックスのためのケア
認知症の看護
  • 認知症状に対する看護・介護相談
  • 生活リズムの調整
  • コミュニケーションの援助
  • 事故防止のケア
検査・治療促進のための看護
  • 病気への看護と療養生活の相談
  • 床ずれ・その他創部の処置
  • 医療機器や器具使用者のケア
  • 服薬指導・管理
  • その他、主治医の指示による処置・検査
終末期の看護
  • 痛みのコントロール
  • 療養生活の援助
  • 療養環境の調整
  • 看取りの体制への相談・アドバイス
  • 本人・家族の精神的支援

このページのトップに戻ります。

アドバイス・相談

療養環境改善のアドバイス
  • 住宅改修の相談
  • 療養環境の整備
  • 福祉用具導入のアドバイス
介護者の相談
  • 介護負担に関する相談
  • 健康管理、日常生活に関する相談
  • 精神的支援
  • 患者会、家族会、相談窓口の紹介
様々な在宅ケアサービス(社会資源)の使い方相談
  • 自治体の在宅サービスや保健・福祉サービス紹介
  • 民間や関連機関の在宅ケアサービス紹介
  • ボランティアサービス紹介
  • 各種サービス提供機関との連絡・調整
  • その他、保健・医療・福祉の資源紹介など
健康状態の観察と助言
  • 健康のチェックと助言(血圧・体温・呼吸・脈拍)
  • 特別な病状の観察と助言
  • 心の健康チェックと助言(趣味・生きがい・隣人とのつながりなど)

このページのトップに戻ります。

時間・休日・利用できる保険

サービス提供時間
  • 月曜日 ~ 金曜日 9:00 ~ 17:00
休日
  • 土・日・祝日
利用できる保険
  • 医療保険:1割 ~ 3割負担
  • 介護保険:1割ないし2割負担
    ※別途加算料金がかかることがあります。

このページのトップに戻ります。

利用料金のご案内

保険種別 介護保険による訪問看護 医療保険による訪問看護
訪問看護を
利用できる方
要介護者など介護保険の被保険者で、
主治医が訪問看護を必要と認めた方
主治医が訪問看護の必要を認めた方
  1. 介護保険の対象でない(非該当)の方等
  2. 介護保険の被保険者のうち、
    厚生労働大臣が特に定めた
    疾患や症状の方等
訪問回数 ケアプランに準ずる 厚生労働大臣が定める疾病等、
特別管理加算、急性増悪時を除き週3回まで
利用料金
(保険適応)
費用の1割ないし2割負担(1単位=10.42円)
20分未満
311単位/1回
(24h体制、20分以上/週1回)
30分未満 467単位/1回
30分以上60分未満 816単位/1回
60分以上90分未満 1,118単位/1回
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による訪問
296単位/(1回20分)
※夜間・早朝は25%割増、深夜は50%割増
※中山間地域等提供加算は5%増
費用の保険割合分に応じた額を負担(1~3割)
訪問看護基本療養費Ⅰ(1回30~90分)
週3日目まで 5,550円
週4日目以降 6,550円
基本療養費Ⅱ
(同一建物居住者で同一日複数者)
週3日目まで 4,300円
週4日目以降 5,300円
基本療養費Ⅲ(外泊中の訪問看護)8,500円
管理療養費
月の初日 7,400円
2日目以降 2,980円
夜間早朝訪問看護加算      2,100円
深夜訪問看護加算        4,200円
加算
(保険適応)
※別途任意で契約
初回加算(新規利用者) 300単位
又は退院時共同指導加算 600単位
緊急時訪問看護加算 574単位/月
特別管理加算Ⅰ 500単位/月
特別管理加算Ⅱ 250単位/月
※特別管理の対象者で90分以上かかる時
長時間訪問看護加算 300単位/1回
ターミナルケア加算 2,000単位
複数名訪問加算Ⅰ
30分未満 254単位/1回
30分以上 402単位/1回
複数名訪問加算Ⅱ
30分未満 201単位/1回
30分以上 317単位/1回
24時間対応体制加算 6,400円/月
特別管理加算 2,500円/月
※気管切開・留置カテーテル使用状態等
  5,000円/月
難病等複数回訪問加算
2回/日の場合 +4,500円
3回/日の場合 +8,000円
長時間訪問看護加算 (週1回) 5,200円
緊急訪問看護加算 2,650円
訪問看護ターミナルケア療養費 25,000円
複数名訪問加算(週1回) 4,300円
訪問看護情報提供療養費 1,500円/月
その他 利用料
(実費)(例)
・交通費(通常の事業の実地地域以外)
事業実施地域を越えてから
片道1kmあたり
100円
・交通費(通常の事業の実地地域以外)
 片道 5km 以内 300円
 片道 5km ~ 10km 600円
 片道 10km 以上 1,000円
  ※ 全て訪問毎
キャンセル料
(例)
利用者の都合により、当日の利用を中止した場合、
キャンセル料として2,000円を徴収する。(医療保険・介護保険共通)
但し利用者の体調不良等、正当な事由がある場合はこの限りではない。
その他 サービス提供に必要な費用(介護用品)・・・・・・・・実費
  • 各種保険の他、公費負担医療もお取扱いいたします。
  • また、主治医より一時的に頻繁な訪問看護の必要があるとの指示があった場合は
    医療保険での対応となります。

このページのトップに戻ります。